China x Innovation = Chinoh(智能)

私たちChinoh.Ai株式会社は、世界の優れたAI物流ロボティックスを日本に導入するキュレーション・カンパニーです。

弊社は、アリババTmallで使用されるAGVトップ・メーカー、クイックトロン社の正規日本代理店(クイックトロン・ジャパン株式会社)として2018年末に設立され、昨年末、京東(JD.COM)の立体倉庫を支えるシャトルRGVトップ・メーカー、コロンブス社との取引を開始しました。現在、弊社は両社ともに日本国内初の本格導入案件を推進しています。

クイックトロン(Quicktron)社は、アリババ傘下のTmallにおけるダブルイレブン(独身の日 2019年11月11日売上約4兆1,000億円)のピッキング業務を、アジア最大規模の水準(無錫倉庫にて900台)でこなし、1日80万件のピッキング自動化に成功しています。

私たちは、China x Innovation = Chinoh(智能・ChinaのAi)として、中国における第四次産業革新によって構造的に生み出される様々な先端テクノロジーと、迅速かつ柔軟なクロスボーダー・リテラシーをもって、日本の物流シーンの産業革新に貢献することを目指します。

立体倉庫RGV

AS/RS内を四方向・フロアをまたぎ縦横無尽に移動するRGV(Rail Guided Viechle)シャトル。優れたストレージ効率と出入庫スループットを併せ持つロボティックス・ソリューションです。

» 詳細を確認する

棚搬送AGV:アリババ Tmall倉庫

アリババグループ 菜鳥(CAINIAO)Tmall 無錫倉庫のピッキングの様子です。2019年11月11日の約4兆円を売り上げるセールでは、約900台のロボットが累計4万キロ(地球一周分に相当)走行しました。

» 詳細を確認する

フォークリフト型AGF

AGF(AutoGuidedFolk)ハンドパレットの代用として使用可能です。ビデオは実際よりも少し速くなっております。(当社が日本第1号代理店です。)

» 詳細を確認する

M3測定AI(Ai画像認識)

画像認識AIを使用してM3を測定します。秒速1.5の超高速を実現、自動倉庫のアップデートにお勧めします。また、モジュールは様々なIoT端末に応用可能です。(当社が日本第1号代理店です。)

» 詳細を確認する

NEWS

2020年5月25日 トランコム株式会社との資本業務提携に関するお知らせ

2020年2月28日 役員変更のお知らせ

2019年12月10日 物流専門誌 LogiBizに弊社(新社名:Chinoh.Ai株式会社)による執筆記事「アリババ菜鳥無錫天猫倉庫」が掲載されました。

2019年11月25日 社名変更のお知らせ

2019年7月30日 日本経済新聞 全国版 朝刊15面に弊社(旧社名:クイックトロン・ジャパン株式会社)に関する記事が掲載されました。

2019年7月9日  日本海事新聞 1面トップに弊社(旧社名:クイックトロン・ジャパン株式会社)に関する記事が掲載されました。

2019年7月1日  船井総研ロジ(株式会社船井総研ホールディングス:証券コード東証一部9757事業子会社)による弊社(旧社名:クイックトロン・ジャパン株式会社)第三者割当増資と販売提携のお知らせ