クイックトロン社(Quicktron社)について

クイックトロン(Quicktron)社は、アリババ傘下の天猫 Tmall・ダブルイレブン(2018年11月11日における1日の売上約4兆円)のピッキング業務を5年以上こなした、トップクラスのAIロボティックス・メーカーです。同時接続台数はアジア最大級の約1,000台、1日80万件にも登るピッキング自動化に成功しています。
Chinoh.Ai株式会社は、クイックトロン(Quicktron)社よりライセンスを受けた正規販売代理店です。
アジア最大級の菜鳥(CAINIAO)天猫(Tmall)・無錫倉庫のピッキングの様子。1日で2,684億人民元(約4兆1,000億円)を売り上げる独身の日(11月11日、ダブルイレブン)では、約1,000台のロボットが走行し、迅速な配送に寄与しました。

ピッキングとは?

ピッキングとは、倉庫から特定の商品を取り出す作業をいいます。ECや商品の多様化、消費者ニーズの加速化に伴い、いち早く倉庫から少量多種の商品を取り出さなければなりません。クイックトロンは、世界の4割を占めると言われるEC先進国である中国最大のピッキング・ロボットで、安定したパフォーマンスと高性能のAIを搭載しています。

立体倉庫RGV(RailGuided Viechle)

AS/RS内を四方向・フロアをまたぎ縦横無尽に移動するRGV(Rail Guided Viechle)シャトル、優れたストレージ効率と出入庫スループットを併せ持つロボティックス・ソリューションになります。